子供が亡くなった場合、元夫は相続するの?について掲載しております。/遺言・相続サポート葛飾

子供が亡くなった場合、元夫は相続するの?

【子供が亡くなった場合、元夫は相続するの?】

子供が亡くなった場合、元夫は相続するの?

 

お子様が不幸にも、先にお亡くなりになった場合に、お子様が独身又は、結婚されていても、子供に恵まれなった時は、相続権は親又は兄弟にも発生しますので、元夫にも相続権があります、

 

もし、お子様に子供がいる場合には、遺言書を予め作成し、全ての財産は子供に相続させる。という内容を記載しておけば遺留分を除く財産は子供の相続財産となります。

 

又、どちらかの両親に多く譲りたいと言う気持ちが、お子様にある場合も遺言書を作成しておけば上記と同様に遺留分を除く財産を相続させることができます。

 

相続する子供が未成年の場合は、未成年後見人が必要になりますので、信頼できる方(身内の方など)を遺言書で指名することも可能です。

遺言・相続サポート葛飾/お問合せ

【遺言・相続サポート葛飾/お問合せ】

 

遺言・相続サポート葛飾のお問合せ

お気軽にお問合せ下さい。初回相談無料!!
【営業時間 AM9:00〜PM6:00 土日祝日対応可!!】

遺言・相続サポート葛飾のお問合せ電話

【大塚法務行政書士事務所 東京都葛飾区新宿6-4-15-708】

 

遺言・相続サポート葛飾のメールお問合せ

メールお問合せはこちら→

 

遺言・相続サポート葛飾のスマートホンお問合せ

スマホお問合せはこちら→

子供が亡くなった場合、元夫は相続するの?/遺言・相続サポート葛飾関連ページ

遺言書の種類
遺言書の種類―遺言書
自筆証書遺言の作成・書き方
自筆証書遺言の作成・書き方―遺言書
遺留分
遺留分―遺言書
遺言書は、なぜ必要か?
遺言書は、なぜ必要か?―遺言書
遺言書は、いつ書けばよいか?
遺言書は、いつ書けばよいか?―遺言書
遺言書が発見された場合は?
遺言書が発見された場合は?―遺言書
入院中に公正証書遺言は出来る?
入院中に公正証書遺言は出来る?―遺言書
遺言とは?遺言を残すメリットは?
遺言とは?遺言を残すメリットは?―遺言書
どの様な場合、遺言書が必要か?
どの様な場合、遺言書が必要か?―遺言書
遺言書作成のポイント
遺言書作成のポイント―遺言書
遺言書作成後の変更、無効は可能か?
遺言書作成後の変更、無効は可能か?―遺言書

HOME 遺言 相続 終活 事務所案内 お問合せ