遺言書作成後の変更、無効は可能か?について掲載しております。/遺言・相続サポート葛飾

遺言書作成後の変更、無効は可能か?

【遺言書作成後の変更、無効は可能か?】

遺言書作成後の変更、無効は可能か?

 

遺言を書いた後で変更や無効にすることは可能です。変更の場合、全部でも一部でも行うことができます。

 

遺言書の書き直しは、いつでも自由です。遺言の効力は死亡時に発生します。それまでの間に遺言書の内容を書き直すことは、原則として自由です。

 

書き直しは、前の遺言の全部でも一部でもかまいません。書き直ししたものは、同じ方式による必要はなく、公正証書遺言書だったのを自筆証書遺言書にすることでも可能です

 

しかし、公正証書遺言の撤回・変更は公正証書遺言で行う方が誤りがなく無難です。

 

書き直し後、遺言は効力をもちますが、書き直しが詐欺、脅迫によるときは、遺言者が最初作成した遺言が例外的に復活します。

遺言・相続サポート葛飾/お問合せ

【遺言・相続サポート葛飾/お問合せ】

 

遺言・相続サポート葛飾のお問合せ

お気軽にお問合せ下さい。初回相談無料!!
【営業時間 AM9:00〜PM6:00 土日祝日対応可!!】

遺言・相続サポート葛飾のお問合せ電話

【大塚法務行政書士事務所 東京都葛飾区新宿6-4-15-708】

 

遺言・相続サポート葛飾のメールお問合せ

メールお問合せはこちら→

 

遺言・相続サポート葛飾のスマートホンお問合せ

スマホお問合せはこちら→

遺言書作成後の変更、無効は可能か?/遺言・相続サポート葛飾関連ページ

遺言書の種類
遺言書の種類―遺言書
自筆証書遺言の作成・書き方
自筆証書遺言の作成・書き方―遺言書
遺留分
遺留分―遺言書
遺言書は、なぜ必要か?
遺言書は、なぜ必要か?―遺言書
遺言書は、いつ書けばよいか?
遺言書は、いつ書けばよいか?―遺言書
遺言書が発見された場合は?
遺言書が発見された場合は?―遺言書
入院中に公正証書遺言は出来る?
入院中に公正証書遺言は出来る?―遺言書
子供が亡くなった場合、元夫は相続するの?
子供が亡くなった場合、元夫は相続するの?―遺言書
遺言とは?遺言を残すメリットは?
遺言とは?遺言を残すメリットは?―遺言書
どの様な場合、遺言書が必要か?
どの様な場合、遺言書が必要か?―遺言書
遺言書作成のポイント
遺言書作成のポイント―遺言書

HOME 遺言 相続 終活 事務所案内 お問合せ