どの様な場合、遺言書が必要か?について掲載しております。/遺言・相続サポート葛飾

どの様な場合、遺言書が必要か?

【どの様な場合、遺言書が必要か?】

遺留分

 

遺言書を作成すべきケースとして、下記項目に1つでも該当する場合、遺言書の作成をお勧めいたします。

 

遺言書を作成することで、様々な揉め事を未然に回避することができます。

 

@子どもがいない場合
A子供が2人以上いる場合
B先妻・後妻ともに子どもがいる場合
C結婚した相手に連れ子がいる場合
D内縁の妻や隠し子がいる場合
E介護などの世話をしてくれた息子の嫁がいる場合
F相続人全員に相続放棄を促したい場合
G希望の葬儀や法要を指定したい場合

 

また、次のケースに該当する場合も遺言書を残すことにより争いを未然に防ぐことができます。

 

@相続人がいない場合
A法定相続人に連絡が取りにくい人がいる場合
B妻に居住している土地と家を残したい場合
C事業を特定の子供に継がせたい場合
D相続人が多い場合

遺言・相続サポート葛飾/お問合せ

【遺言・相続サポート葛飾/お問合せ】

 

遺言・相続サポート葛飾のお問合せ

お気軽にお問合せ下さい。初回相談無料!!
【営業時間 AM9:00〜PM6:00 土日祝日対応可!!】

遺言・相続サポート葛飾のお問合せ電話

【大塚法務行政書士事務所 東京都葛飾区新宿6-4-15-708】

 

遺言・相続サポート葛飾のメールお問合せ

メールお問合せはこちら→

 

遺言・相続サポート葛飾のスマートホンお問合せ

スマホお問合せはこちら→

どの様な場合、遺言書が必要か?/遺言・相続サポート葛飾関連ページ

遺言書の種類
遺言書の種類―遺言書
自筆証書遺言の作成・書き方
自筆証書遺言の作成・書き方―遺言書
遺留分
遺留分―遺言書
遺言書は、なぜ必要か?
遺言書は、なぜ必要か?―遺言書
遺言書は、いつ書けばよいか?
遺言書は、いつ書けばよいか?―遺言書
遺言書が発見された場合は?
遺言書が発見された場合は?―遺言書
入院中に公正証書遺言は出来る?
入院中に公正証書遺言は出来る?―遺言書
子供が亡くなった場合、元夫は相続するの?
子供が亡くなった場合、元夫は相続するの?―遺言書
遺言とは?遺言を残すメリットは?
遺言とは?遺言を残すメリットは?―遺言書
遺言書作成のポイント
遺言書作成のポイント―遺言書
遺言書作成後の変更、無効は可能か?
遺言書作成後の変更、無効は可能か?―遺言書

HOME 遺言 相続 終活 事務所案内 お問合せ