遺言ってなに?遺言を残すメリットって?/遺言相続サポート葛飾

遺言ってなに?遺言を残すメリットって?/遺言相続サポート葛飾

遺言とは、被相続人が生前に遺産の分配などについて定めたものです。
遺言書は15歳以上の人なら誰でも残すことができます。
 
この遺言によって遺産分割することを指定相続といい、
法定相続(相続人と相続割合などを定めている民法による相続)
より優先されます。

遺言ってなに?遺言を残すメリットって?

 

遺言書では、誰に何を相続させたいかなどを指定できます。

遺言とは、被相続人が生前に遺産を相続する人や財産などを
指定して言い残すことです。

 

被相続人は、誰に何を相続させたいかなどを
指定することが出来るので、相続人の間の
争い事などを未然に防ぐことができます。

 

遺言はうちには無用という考えはもめ事を先送りするだけ

例えば「もめるほどの財産は内にはないよ」であったり
「うちの子どもは仲がよいからもめる心配はない」。

 

このようなご家族でも実情は、金銭が絡むともめごとに
発展してしまうケースがあります。

 

たとえわずかな財産であっても、もらえるものなら
少しでももらいたいということでしょう。

 

こうした相続人の間のもめ事を避けるためには、
「この家は妻に、預貯金は次男に残したい」
「長男などの特定の相続人には事業を引き継いでほしい」などと
遺言書で指定しておくことが重要です。

 

遺言に残せば相続人以外の人にも財産を渡せます

法定相続人以外の例えば内縁の妻や介護などで面倒を
みてもらっている息子の嫁などにも、
遺言書によって財産を渡すことができます。

 

遺言を残す大切さを認識しよう

遺言書がない場合、遺産分割協議では大小様々ですが
もめごとは起こってしまいます。

 

遺言書を書けば相続人以外の人に対しても
被相続人の意思が実現します。
遺言書を残すことは、もめ事を回避する大切なツールです。

遺言ってなに?遺言を残すメリットって?/遺言相続サポート葛飾関連ページ

遺言書の種類
遺言書の種類/遺言相続サポート葛飾
自筆証書遺言の作成・書き方
自筆証書遺言の作成・書き方/遺言相続サポート葛飾
遺留分について
遺留分について/遺言相続サポート葛飾
遺言書はなぜ必要か?
遺言書はなぜ必要か?/遺言相続サポート葛飾
遺言書はいつ書けばよいか?
遺言書はいつ書けばよいか?/遺言相続サポート葛飾
遺言書が発見された場合は?
遺言書が発見された場合は?/遺言相続サポート葛飾
入院中に公正証書遺言は出来る?
入院中に公正証書遺言は出来る?/遺言相続サポート葛飾
子供が亡くなった場合、元夫は相続するの?
子供が亡くなった場合、元夫は相続するの?/遺言相続サポート葛飾
どんな場合、遺言書を残したほうがよいですか?
どんな場合、遺言書を残したほうがよいですか?/遺言相続サポート葛飾
遺言書にはどんな種類があるのですか?
遺言書にはどんな種類があるのですか?/遺言相続サポート葛飾
遺言書の残し方やポイントはありますか?
遺言書の残し方やポイントはありますか?/遺言相続サポート葛飾
遺言書を書いたあとの変更や無効にすることはできますか?
遺言書を書いたあとの変更や無効にすることはできますか?/遺言相続サポート葛飾

HOME 遺言書相談・サポート 相続相談・サポート 終活相談・サポート 事務所案内 お問合せ