遺言相続サポート葛飾/大塚法務行政書士事務所(東京都)

遺言・相続サポート葛飾

遺言相続1

遺言相続2

業務案内

遺言

 

相続

 

終活

 

墓じまい

ご相談例

下記のご相談以外についてもお問合せ下さい。
お客様のご希望に対し、様々なアドバイスなどをさせて頂きます。
まずはお気軽にお問合せ下さい。

終活相談

●今のうちに遺言書を書いておきたい。
●相続の相談をしたい。
●相続の手続きをお願いしたい。
●子供がいないので万が一の場合、
葬儀や財産のことを決めておきたい。
●亡くなった後の様々な手続きの代行・立会いを頼みたい。
●お墓の承継者がいなのでお墓じまいをしたい。
●亡くなった後は、財産をどこかに寄付したい。
●亡くなった後、自宅の処分や葬儀手続、お墓の埋葬などお願いしたい。など

終活手続相談・サポート

 

●気軽に聞ける親しみやすい事務所です !!

 

終活1

 

当事務所は、お客様が気軽に相談できる

親しみやすい事務所を目指しております。

 

「遺言書や相続のことなど聞いてみたいけど何だか聞きずらい」
などお考えの方
一度、当事務所にお問い合わせください。

 

気軽にいろいろと相談できる雰囲気を
感じていただけるかと思います。

 

又、業務をご依頼頂いた際には、
疑問点等があれば何度でもご質問を頂けます。

 

お客様のご意見をお聞きし様々なサポート
アドバイスをさせて頂きます。 

 

 

●行政書士事務所なではの安心感 !!

 

終活2

終活についてのセミナーなど石材店や葬儀社等が
開催している場合が多くありますが、
このような場合には特定の商品等を勧められる場合が
あるかと思います。

 

遺言相続サポート葛飾は行政書士事務所が運営
しておりますので
このような心配は当然ありません。

 

遺言書作成・相続手続などの他
終活に関するサポートなど
お気軽にご相談頂けます。

 

 

●終活について様々なサポートが可能です !!

 

終活3

遺言書、相続、終活など、その内容はお客様により様々です。
当事務所は、お客様を幅広くサポート致します。

 

例えば、一人では不安なので一緒に同行してほしい。
このような場合にはどのようなものがあるのか
調べてほしい。
家財道具などの生前整理を行いたいが
立ち会ってほしい。などなど

 

ですので、こんなことは頼んで良いのか?など
疑問がある場合は、まずはお問い合わせください。

 

お話をお伺いした後サポート可能か
どうか判断させて頂きます。

 

 

●ワンストップサービスが可能です !!

 

終活4

司法書士、税理士、行政書士など士業により業務範囲が
異なりますが、当事務所で業務の範囲を超える場合には
ネッワークのある他の始業をお客様にご紹介した上で
他の士業とともに進めさせて頂きます。

 

ですので、お客様個人でいろいろな士業を探す手間が
省ける上、時間の短縮にもつながります。

 

 

 

 

●末長いお付き合いをさせて頂きます !!

 

終活5

一度お付き合いをさせて頂いたお客様から
再度いろいろなご相談を頂いております。

 

気軽に聞きやすい、相談しやすいなどの
理由により多くのお客様と継続して
お付き合いをさせて頂いております。

 

ですので、一度依頼して終わりという考え方ではなく
いろいろと相談できる身近な法務事務所
とお考え頂ければと思います。

 

 

終活、生前整理

 

遺言書に関すること

●基礎知識編
遺言書の種類 自筆証書遺言の作成・書き方
遺留分について 遺言書はいつ書けばよいか?
遺言書はなぜ必要か? 遺言書が発見された場合は?
入院中に公正証書遺言は出来る? 子供が亡くなった場合、元夫は相続するの? 
   
●Q&A
遺言ってなに?遺言を残すメリットって? どんな場合、遺言書を残したほうがよいですか?
遺言書にはどんな種類があるのですか? 遺言書の残し方やポイントはありますか?
遺言書を書いたあとの変更や無効にすることはできますか?  
   

相続に関すること

●基礎知識編
相続の様々な手続き一覧  相続でよくトラブルが発生する例
相続財産とは? 保証人も相続しますか?
相続人の排除は出来る? 夫の遺産を妻が相続する分は?
両親の扶養義務は? 香典や弔慰金は相続財産?
内縁の妻は相続できる? 相続人に未成年がいる場合は?
遺産分割のやり直しは出来る? 遺産分割が金銭のみの場合は?
遺産分割と共有物分割の違いは? 一方的な遺産分割協議に従いたくない場合は?
   
●Q&A
相続ってそもそもどういうもの? 相続が発生したときにまずやらなくてはいけない事とはなんですか?
相続開始後に必要となる書類と手続は? 離婚して再婚した後妻の子ども・前妻との子どもの相続権どうなる?
妊娠中赤ちゃん(胎児)にも相続権はある? 1人暮らしで亡くなった人の相続は?
認知症になっている相続人がいる場合はどうすればいい? 被相続人に隠し子がいた場合の相続権は?
遺留分とはどういう意味ですか? 遺留分減殺請求とはなんですか?
遺留分の放棄とはどういう意味ですか? 遺留分でもめるのを防ぐ方法は?
預貯金の口座名義変更・解約の手続はどうするの? 生命保険金受取りの手続は
準確定申告の手続はどうすればいいですか? 相続欠格や相続廃除ってなに?
相続放棄って何ですか? 相続人に行方不明者などがいる場合はどうするの?
相続人が誰もいない場合はどうしたらいいの? 事故によって得た損害賠償請求権の扱いはどうなるの?
寄与分を受け取るととができる相続人とは? 相続財産を分割する方法は何がありますか?
分割協議前に注意するべき事は? 養子の相続権・相続分はどれくらいですか?
借金などマイナスの財産があるときの相続は? 特別縁故者がもらえる財産はどれくらい?
仏壇や墓地などの祭祀財産は相続財産にならないの? 生命保険金は相続財産にならないの?
死亡退職金は相続財産にならないの? 相続財産になるものとならないもの、その線引きとは?
特別受益を得た相続人がいるときはどうすればいいですか? 遺産分割を確定する手続はどんな方法ですか?
遺産分割を確定させるときの分割方法は? 遺産分割協議が成立・不成立のときは?
遺産分割協議後に遺言書や隠し子などが出てきた場合は?  
   

新着情報・更新情報

2017-2-1
今年も早いもので、一月が経ってしまいました。
当事務所では、相続や遺言書のご相談やご依頼を引き続き
頂いております。

 

終活にも繋がりますが、中々ご自身で何から始めて良いか
わからないことも多いかと思います。

 

特に相続手続きは複雑になりますので
ご自身で全て行うのは難しいのでは、ないでしょうか?

 

当事務所では、お客様のご要望に併せたサポートをさせて頂きますので
まずはお気軽にご相談下さい。

 

いろいろなアドバイスをさせて頂きますので
そのお話を聞かれた上でもう一度お考えになっては
如何でしょうか?

 

初回相談無料ですので、是非お電話頂ければと思います。

 

2016-12-20
今年もあと僅かになりました。
当事務所では、現在相続手続きのご依頼を頂いております。
一度当事務所にご依頼を頂いたお客様から再度のご依頼を多く頂いております。

 

当事務所ではワンストップサービスにて
司法書士、税理士等と連携して相続手続きを行わせて頂いております。

 

特に相続税申告につきましては、基礎控除額の変更に伴い
申告する必要がる方多くなっております。

 

まずは、お客様のお聞きした上で、どのようにした方が
良いかなど提案をさせて頂きます。

 

当事務所では、あくまでもお客様のご要望にあったサポートを
致します。

 

まずは打合せをさせて頂き、お客様がご納得された場合のみ
ご依頼頂ければ大丈夫です。

 

初回相談も無料ですので
まずはお問合せをして頂ければと思います。

 

2016-11-7
今年もあと2か月になりました。
当事務所では、現在、相続の手続きなどをご依頼頂いておりますが
比較的、一度ご依頼頂いたお客様から再度、別のご依頼を頂くことが多いかと思います。

 

相続で問題なのは、相続税が発生せずに、家土地の問題をそのままにしておくと
ご自身がお亡くなりになった場合など、相続問題がさらに複雑化してしまいます。

 

基本的には、土地や家は、相続時に所有権移転の登記をしておかないと
何代も遡って相続手続きが必要になりますので

 

早目にきちんと整理しえおきましょう。

 

そのまま放置していた場合、状況によっては30人近くの方と
遺産分割協議をする必要があります。

 

これは、例えばご両親がお亡くなりになった場合は
一緒に住まわれているご長男が引き継ぎ不動産の所有権をそのままにし
さらにご長男が亡くなった場合

 

ご両親のお子さん全てが相続人になりますので
もし全てのご兄弟が亡くなっていたとしても
そのお子様が相続人になりますので
5人兄弟でお子様が各2人いた場合には
相続人が10人になります。

 

さらに未成年の方がいた場合は代理人など必要になる場合が
あります。

 

つまり早め相続手続きをしておかないと
時間とともにより複雑化していくことになりますし
親戚同士も付き合いがなくなっていく場合などもありますので
遺産分割もより複雑化していきます。

 

ですので、財産が無いからうちは大丈夫と言うことは当てはまりません。
ご自身の家や土地をお持ちの場合は、早めに専門家にご相談されたほうが
安心かと思います。

 

2016-9-26
最近、急に涼しくなってきました。
季節の変わり目で風邪をひかれている方も
増えておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

終活についてのご相談を多く頂いておりますが
まずは、何から始めるべきか?

 

悩まれる方が多くいらっしゃいます。

 

遺言書などを有効に活用し、ご自身のご希望に
沿う形にて始めることが大切では、ないでしょうか?

 

当事務所では、様々なアドバイスをさせて頂きますので
まずはお気軽にご相談して頂ければと思います。

 

初回相談無料ですので、安心してご相談下さい。

 

2016-9-5
九月になりましたが、暑い日が続いております。
今年は台風も多く各地に水害の被害などがでておりますが
皆さまはご無事でしょうか?

 

遺言、相続のお問い合わせを多く頂いておりますが
死後事務委任契約や財産管理、任意後見契約などの
お問い合わせも良くいただきます。

 

終活の一環として、まずはどうれされたいのか
よくお考えいただき、それには、このような方法が
いいですよ。とアドバイスさせて頂くことが
可能です。

 

遺言だけで良いかの、死後事務委任契約も必要なのか?
などお話をお聞きした上でアドバイスさせて頂きますので
お気軽にお問合せを頂ければと思います。

 

もう少し暑い日が続くかと思いますが
皆さま頑張っていきましょう。

 

2016-8-15
暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか?
当事務所では、お盆期間中も営業を行っております。

 

遺言書に関するご相談など多くのご相談ご依頼を頂いております。

 

まずは、ご自身のお気持ちをお話頂ければ
様々なアドバイスをさせて頂きます。

 

財産はないけど、持ち家について相談したいなど
大歓迎です。

 

親しみやすい事務所を目指しておりますので
お気軽にご相談下さい。
土日休日でもご相談に乗ります。

 

初回相談無料です。

 

2016-7-21
当事務所では、お盆休みの期間も通常営業しております。
遺言手続に関するご相談や相続手続きに関するご相談
終活についてのアドバイスなどお気軽にご相談下さい。

 

初回相談無料です。

 

現在遺言や相続、終活のサポートに関する
ご相談を多く頂いております。

 

まずは、ご相談から始めては如何でしょうか?
相続遺言に関する様々なアドバイスをさせて頂きます。

 

2016-5-9
連休も終わり今日から通常の営業日になりました。
当事務所では、お墓の手続きから遺言書や相続手続きへの
ご相談を引き続き頂く場合が多く、一連でまとめて
行わせて頂いております。

 

特に遺産分割に関するご相談や遺言書の作成などにおいて
どのように進めれば良いか?悩んでおられる方も多く
当事務所では、以前ご依頼頂いたお客様などから
お気軽にご相談頂いております。

 

当事務所では、親しみやすい気軽な事務所を目指して
おりますので、ご気軽にご相談下さい。
初回相談無料ですので、安心してお問合せ下さい。

 

2016-4-7
4月になり、かなり暖かくなって来ましたが
皆さま如何お過ごしでしょうか?

 

当事務所では、相続遺言に関するご相談を頂いておりますが
なかでも多くのご相談を頂くのが、お墓の改葬手続と同時に
相続のご相談を頂く場合が、多くなっております。

 

相続問題については、初期対応が非常に重要になります。
何をどの様にするか、手続は何があるのか?
ご自身で全てを行うには、かなり難しい面があります。
当事務所では遺言、相続について様々なアドバイスが
可能ですので、お気軽にご相談頂けます。

 

特に葛飾区にお住いの方への遺言、相続相談を
中心としております。
地域に密着した気軽に相談できる事務所を目指して
おりますので、遺言、相続で疑問点がありましたら
お気軽にご相談下さい。

 

 

2016-1-6
明けましておめでとうございます。
おかげさまで当事務所では昨年から様々なご相談、ご依頼を
頂いております。

 

今年も皆様にお願いして良かったと思われる事務所
親しみやすい事務所を目指して頑張っていきたいと思います。

 

遺言相続に関することならお気軽にお問合せ下さい。
お電話お待ちしております。

 

 

 

2015-11-11
遺言相続の当事務所サイトをリニューアル致しました。
今ま運営しておりました遺言相続のHPより
当サイトに移行いたしました。

 

当事務所では葛飾区を中心を遺言書や相続のご相談を
行わせて頂いております。
今後も当サイトの充実を図って行きたいと思います。

 

事務所代表から一言

終活相談サポート

遺言・相続に関することならお気軽にご相談ください。

 

高齢化が進む中で、遺言書に関することや相続問題のご相談など
非常に多くなっております。

 

当事務所は気軽にご相談できる親しみやすい事務所を目指しておりますので
まずはお気軽にご相談ください。初回相談無料です。

 

当事務所では、様々なお客様のご相談を頂いておりますが
「ご自身に万が一の事があった場合に財産で
お子様に揉めてほしくない。」
「面倒を見てもらっているお子さんに
多く相続させたいなど」

 

理由は様々になりますが、このような場合には
公正証書遺言を作成することで紛争の予防を行うことができます。

 

私は、ご相談をお聞きしているなかで、遺言書が
あれば違う展開になったのにと感じることが多くあります。

 

特にお子さんがいない場合などは、遺言書の必要性を感じております。
又、相続問題につきましても通常の場合には何をどうすれば良いか?
中々わかりずらいことが沢山あるかと思います。

 

「家には財産はそんなにないから相続など関係ない。」と言われる方も
おりますが、持家が一軒あるだけで相続争いになる可能性も十分あります。

 

ですので今出来ることをきちんと整理しておきたいとお考えになられた場合は
是非当事務所にご相談ください。お客様のお話をお伺いした上で
様座なアドバイスをさせて頂きます。

 

当事務所ではお客様と直接お会いすることを大切にしております。
直接お話をお聞かせ頂いた上でアドバイスをさせて頂きます。
そのうえで、信頼できるとご判断できた場合のみ
ご依頼を頂ければと思います。

 

そもそも遺言書や相続の問題は非常に重要な事になりますので
そのような事を依頼にするには、信頼が出来る人に頼みたいと
お考えになるかと思います。

 

ですので、当事務所では、お客様とお会いすることを
大切に考えております。

 

 

お問合せ

終活相談サポート問合せ


HOME 遺言書相談・サポート 相続相談・サポート 終活相談・サポート 事務所案内 お問合せ